写真展示:野鳥
ヤマショウビン(山翡翠)
写真をクリックすると,1280×905の拡大画像となります。

分類 ブッポウソウ目カワセミ科
体長(嘴〜尾羽) 30cm
生息環境 河川,湖沼,海岸
鳥の種類 旅鳥
撮影の難易度 △数が少ない
  

 数少ない旅鳥として,主に春に記録されています。対馬や舳倉島ではほぼ毎年通過します。雌雄同色です。頭上は黒色で体の上面と尾は紺色であり翼には白斑があります。喉から首,胸は白く,腹は橙黄色です。嘴は太くて赤く,足も赤い。

撮影日:2010年5月10日
場   所:舳倉島
使用カメラ:Canon 7D
レンズ:EF500mmF4L IS USM+1.4倍テレコン
撮影条件:f6.3 1/800秒 700mm(7D:1.6倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:800
等価焦点距離:2135mm(3416mm)
コメント:寒い中,岬でヤマショウビンを待っていると,誰かが「来た!」と叫びました。思わずシャッターを。
撮影日:2010年5月10日
場   所:舳倉島
使用カメラ:Canon 7D
レンズ:EF500mmF4L IS USM+1.4倍テレコン
撮影条件:f6.3 1/400秒 700mm(7D:1.6倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:800
等価焦点距離:2489mm(3982mm)
コメント:カメラマンが多かった為なのか100〜150m程離れた岩場に降りました。
撮影日:2010年5月10日
場   所:舳倉島
使用カメラ:Canon 7D
レンズ:EF500mmF4L IS USM+1.4倍テレコン
撮影条件:f6.3 1/400秒 700mm(7D:1.6倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:800
等価焦点距離:2189mm(3503mm)
コメント:デジスコでも遠い距離です
撮影日:2010年5月10日
場   所:舳倉島
使用カメラ:Canon 7D
レンズ:EF500mmF4L IS USM+1.4倍テレコン
撮影条件:f6.3 1/400秒 700mm(7D:1.6倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:800
等価焦点距離:2417mm(3867mm)
コメント:キョロキョロと向きを変えてくれました
撮影日:2010年5月10日
場   所:舳倉島
使用カメラ:Canon 7D
レンズ:EF500mmF4L IS USM+1.4倍テレコン
撮影条件:f6.3 1/400秒 700mm(7D:1.6倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:800
等価焦点距離:2386mm(3817mm)
コメント:
撮影日:2010年5月10日
場   所:舳倉島
使用カメラ:Canon 7D
レンズ:EF500mmF4L IS USM+1.4倍テレコン
撮影条件:f6.3 1/320秒 700mm(7D:1.6倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:800
等価焦点距離:2613mm(4180mm)
コメント:またもや飛び去り,より遠くの場所におりました
撮影日:2010年5月10日
場   所:舳倉島
使用カメラ:Canon 7D
レンズ:EF500mmF4L IS USM+1.4倍テレコン
撮影条件:f6.3 1/400秒 700mm(7D:1.6倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:800
等価焦点距離:2358mm(3773mm)
コメント:30m位の距離で撮影できたら綺麗でしょう
撮影日:2010年5月10日
場   所:舳倉島
使用カメラ:Canon 7D
レンズ:EF500mmF4L IS USM+1.4倍テレコン
撮影条件:f8.0 1/250秒 700mm(7D:1.6倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:800
等価焦点距離:2504mm(4007mm)
コメント:
撮影日:2010年5月10日
場   所:舳倉島
使用カメラ:Canon 7D
レンズ:EF500mmF4L IS USM+1.4倍テレコン
撮影条件:f11.0 1/125秒 700mm(7D:1.6倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:800
等価焦点距離:2451mm(3992mm)
コメント:舳倉島訪島の春5年目に,やっと出逢いました。