写真展示:野鳥
ウズラシギ(鶉鷸)
写真をクリックすると,1280×905の拡大画像となります。

分類 チドリ目シギ科
体長(嘴〜尾羽) 21.5cm
生息環境 水田,湿地
鳥の種類 旅鳥
撮影の難易度 ○遭遇は少ない
  

 ウズラシギは体色が茶褐色で,キジ科のウズラとよく似た色合いなのでこの名前が付きました。近年その数は激減しています。雌雄同色です。夏羽は,頭上は赤褐色で黒い縦斑があり,体の上面は黒くて茶褐色の羽縁がある。顔から胸,脇には黒い円紋やV字型の斑が密にあり,腹は白い。足は黄緑色です。
冬羽は,茶褐色味が少し淡くなり首から胸側は茶褐色で黒い斑紋がわずかにある。

撮影日:2007年5月3日
場   所:淀川河川敷:海老江
使用カメラ:Canon 1DMarkUN
レンズ:EF500mmF4.5L USM+1.4倍テレコン
撮影条件:f6.3 1/1250秒 700mm(MK2N:1.3倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:320
等価焦点距離:1456mm(1893mm)
コメント:見慣れぬシギが居ました。初見のウズラシギでした。
撮影日:2007年5月3日
場   所:淀川河川敷:海老江
使用カメラ:Canon 1DMarkUN
レンズ:EF500mmF4.5L USM+1.4倍テレコン
撮影条件:f6.3 1/1250秒 700mm(MK2N:1.3倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:320
等価焦点距離:1429mm(1858mm)
コメント:潮が引いた干潟で捕食していました。
撮影日:2007年5月3日
場   所:淀川河川敷:海老江
使用カメラ:Canon 1DMarkUN
レンズ:EF500mmF4.5L USM+1.4倍テレコン
撮影条件:f8.0 1/640秒 700mm(MK2N:1.3倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:320
等価焦点距離:1188mm(1545mm)
コメント:
撮影日:2007年5月3日
場   所:淀川河川敷:海老江
使用カメラ:Canon 1DMarkUN
レンズ:EF500mmF4.5L USM+1.4倍テレコン
撮影条件:f8.0 1/640秒 700mm(MK2N:1.3倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:320
等価焦点距離:1127mm(1465mm)
コメント:
撮影日:2007年5月3日
場   所:淀川河川敷:海老江
使用カメラ:Canon 1DMarkUN
レンズ:EF500mmF4.5L USM+1.4倍テレコン
撮影条件:f8.0 1/640秒 700mm(MK2N:1.3倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:320
等価焦点距離:1062mm(1380mm)
コメント:
撮影日:2007年5月3日
場   所:淀川河川敷:海老江
使用カメラ:Canon 1DMarkUN
レンズ:EF500mmF4.5L USM+1.4倍テレコン
撮影条件:f8.0 1/500秒 700mm(MK2N:1.3倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:320
等価焦点距離:1129mm(1468mm)
コメント: