撮影地の紹介(淀川河川敷)

 淀川河川敷へも色んな野鳥がやってきます。大阪府かを流れる淀川では,色んな場所で野鳥撮影ポイントがありますが,お勧めは枚方,御殿山,牧野地区でシギチは海老江干潟です。 

場所
枚方地区 ツグミ(4)
ヒバリ(4)
ウグイス(5)
ダイサギ(5)
カワセミ(5)
オオジュリン(3,5)
ホオジロ(5)
オオヨシキリ(4,5)
ケリ(5)
ヒレンジャク(3)
オオジュリン(3)
ホオアカ(4)
セッカ(4)
  アリスイ(10)
ミサゴ(10)
モズ(10)
 
御殿山地区 トラフズク(1,2)
ジョウビタキ(3)
ハクセキレイ(3)
カワラヒワ(3,4)
ツグミ(3,4)
ウグイス(4)
キジ(4)
ヒバリ(3,4)
ベニマシコ(3,4)
ホオジロ(3,4)
コムクドリ(4)
モズ(3,4)
チョウゲンボウ(3)
セッカ(4)
  ノビタキ(10,11)
ホオジロ(11)
アオジ(11)
カワウ(11)
コサギ(11)
ダイサギ(11)
アオサギ(11)
カワアイサ(11)
ハヤブサ(11)
ジョウビタキ(11)
カワラヒワ(1,2)
セグロセキレイ(2)
ホオジロ(1,2)
コゲラ(12)
オオバン(12)
ツグミ(1)
ジョウビタキ(1)
チョウゲンボウ(12,1)
ミサゴ(12)
ノスリ(12)
ベニマシコ(12,2)
ヒバリ(2)
タヒバリ(2)
牧野地区 セッカ(4)
ツバメ(4)
キジ(4)
ホオジロ(4)
ノビタキ(4)
ケリ(4)
キマユムシクイ(3)
ハイイロチュウヒ(3)
ベニマシコ(3)
アリスイ(3)
エナガ(3)
   カワラヒワ(11)
ハクセキレイ(11)
モズ(11)
ジョウビタキ(11)
シジュウカラ(11)
メジロ(11)
オオタカ(11)
ノスリ(11)
ミサゴ(11)
エナガ(11)
ベニマシコ(11)
アオジ(11)
タヒバリ(11)
チョウゲンボウ(12,1)
カワラヒワ(12,1,2)
ハヤブサ(12)
ノスリ(12,1)
チュウヒ(12)
ベニマシコ(12,1)
ミヤマホオジロ(12)
オオタカ(2)
カワアイサ(12,2)
ミサゴ(12,1)
ジョウビタキ(12)
ツグミ(12)
メジロ(12)
キクイタダキ(2)
イソシギ(1)
キセキレイ(12)
カワセミ(11,12)
タヒバリ(2)
海老江干潟 カンムリカイツブリ(3)
キンクロハジロ(3)
ツグミ(3)
キアシシギ(4)
シロチドリ(5)
ソリハシシギ(4,5)
ダイゼン(4,5)
オオソリハシシギ(4,5)
ツバメ(5)
トウネン(5)
オナガガモ(5)
カワウ(5)
ハマシギ(4,5)
キョウジョシギ(5)
コアジサシ(4,5)
コチドリ(5)
メダイチドリ(4,5)
ユリカモメ(5)
ウズラシギ(5)
チュウシャクシギ(4,5)
コオバシギ(5)
オオメダイチドリ(5)
アオアシシギ(5)
ホウロクシギ(3)
ツリスガラ(3)
ハマシギ(8)
オバシギ(8)
キアシシギ(8)
トウネン(8)
シロチドリ(8)
キョウジョシギ(8)
サルハマシギ(8)
オバシギ(9)
セグロカモメ(11)
ササゴイ(9)
カワウ(9)
スズガモ(1)
カンムリカイツブリ(12,1)
ハジロカイツブリ(12)
  
城北地区
(赤川地区)
オオジュリン(4)
ツグミ(4)
ツバメ(4)
ヒバリ(4)
  ノビタキ(10)  
十三地区
中津地区
オオジュリン(3)
セッカ(3,6)
ツグミ(3)
ヒバリ(3)
ハクセキレイ(3)
ツリスガラ(3)
チュウヒ(3)
チョウゲンボウ(3)
アリスイ(3)
クイナ(3)
  オバシギ(11)
ユリカモメ(11)
ハクセキレイ(11)
クロツラヘラサギ(12)
オジロガモ(12)
高槻地区
(三島江地区)
ノビタキ(4)
セッカ(4)
ベニマシコ(4)
ホオジロ(4)
アオジ(4)
モズ(4)
ホオアカ(4)
ベニスズメ(4)
トラフズク(3)
ヤツガシラ(6) ノビタキ(10)
セッカ(10)
カワラヒワ(10)
ベニマシコ(12,1)
モズ(12,1)
ジョウビタキ(12,1)
ツグミ(12)
ホオジロ(12,1)

(1)枚方地区とは京阪電車「枚方」で下車し,淀川河川敷に向かって歩き,淀川河川敷公園の上流側です。河川敷公園の近くでは4月以降,オオヨシキリが大きな声で鳴いています。
(2)御殿山地区とは京阪電車「御殿山」で下車し,一番近い淀川河川敷です。この付近は,比較的珍しい野鳥が見られます。ホオジロは必ず居ます。磯島実験池が無くなるそうで,この付近の野鳥は少なくなるのでしょうか。
(3)牧野地区は京阪電車「牧野」で下車し,牧野ゴルフ場裏の淀川河川敷です。冬場に猛禽類の撮影で有名です。
 (1)〜(3)の地区は電車で一駅の間隔です。少し距離は有るのですが枚方地区から御殿山地区,牧野地区まで歩くと,何らかの野鳥に出会います。余り距離を歩かないのなら御殿山地区から牧野地区に歩くのが良いと思います。なお,トイレは枚方の河川敷公園にしか有りません。
(4)海老江干潟は阪神電車の「淀川」を下車して直ぐの,交通に便利な場所です。春・秋の渡りの時期にはシギ,チドリが沢山見られます。干潮時を狙って撮影に行くと簡単に撮影できます。
(5)城北地区は大阪地下鉄「太子橋」で下車し,淀川河川敷を城北に向かって赤川鉄橋まで歩く場所です。城北ワンドではカモ類が見られます。
(6)十三地区とは地下鉄「南方」方で下車し,河川敷に出た後,長柄橋に向かって歩くコースです。実験干潟もあり水鳥が居ます。中津地区は阪急或いは地下鉄の「中津」から近い淀川で海老江まで歩けます。
(7)高槻地区とは枚方の向かい側で,高槻からバスの便しか有りません。
 何れの淀川河川敷も季節に注意です。特に夏場は日陰が無く,野鳥も少ないのでお勧めできません。冬場は風もきつく,寒さ対策が必要です。