撮影地の紹介(京都府立植物園)

 京都府立植物園にもバードウオッチャーやカメラマンが居ます。ここでは花の撮影がメインでしたが,何時しか野鳥撮影がメインに変わりました。

番号 場所
@ 吾妻屋のある池 ダイサギ(3) カワセミ(8) カワセミ(9)
シジュウカラ(9)
コゲラ(9)
コガモ(9)
 
A 梅林 メジロ(3)     ルリビタキ(2)
ジョウビタキ(2)
シロハラ(1,2)
シメ(2)
アトリ(2)
イカル(2)
B なからぎの森   カワセミ(6)   シジュウカラ(2)
エナガ(2)
コゲラ(2)
アカゲラ(12)
ルリビタキ(12)
アオジ(12)
シロハラ(12)
C 宿根草園 ヤツガシラ(3) カワラヒワ(6)    
D 日本の森       アカゲラ(12)
ルリビタキ(12)
アオジ(12,1)
シロハラ(12)
アオゲラ(1)
ジョウビタキ(1)
エナガ(1)

(1)池のカワセミは吾妻屋にカメラをセットして行いますが。3脚が使用禁止になって撮影は難しくなりました。
(2)宿根草園のヤツガシラはすごい人気となりましたが,次に現れるのは何時の事やら。
(3)梅林のルリビタキは毎年来るそうです。