写真展示:野鳥
スズガモ(鈴鴨)
写真をクリックすると,1280×905の拡大画像となります。

分類 カモ目カモ科
体長(嘴〜尾羽) 45cm
生息環境 干潟,河口
鳥の種類 冬鳥
撮影の難易度 ○珍しい野鳥では無いのが
  

 スズガモが大群で飛ぶと,羽音が鈴を鳴らしたように聞こえることから命名されました。
 雄は,頭から胸が黒く頭には緑色光沢があり,背は白地に細い黒の波状斑があるため灰色に見えます。上尾筒と下尾筒は黒く虹彩は橙黄色であす。
 雌は,全身が褐色で嘴基部に幅広い白斑があります。

撮影日:2008年1月29日
場   所:北海道:標津町
使用カメラ:Canon 40D
レンズ:EF500mmF4L IS USM+1.4倍テレコン
撮影条件:f5.6 1/1000秒 700mm(40D:1.6倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:320
等価焦点距離:1267mm(2027mm)
コメント:雌です。雄は居ませんでした。
撮影日:2008年1月29日
場   所:北海道:標津町
使用カメラ:Canon 40D
レンズ:EF500mmF4L IS USM+1.4倍テレコン
撮影条件:f5.6 1/800秒 700mm(40D:1.6倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:320
等価焦点距離:1112mm(1179mm)
コメント:
撮影日:2007年4月15日
場   所:尼崎:埋め立て地
使用カメラ:Canon 1DMarkUN
レンズ:EF500mmF4.5L USM+1.4倍テレコン
撮影条件:f8.0 1/800秒 700mm(MK2N:1.3倍)
測光:部分測光,RAW,ISO:200
等価焦点距離:1017mm(1322mm)
コメント:特に珍しい野鳥得もないのですが,目にする機会がありません。
撮影日:2007年4月15日
場   所:尼崎:埋め立て地
使用カメラ:Canon 1DMarkUN
レンズ:EF500mmF4.5L USM+1.4倍テレコン
撮影条件:f8.0 1/800秒 700mm(MK2N:1.3倍)
測光:部分測光,RAW,ISO:200
等価焦点距離:983mm(1278mm)
コメント:側面から撮影できませんでした。