写真展示:野鳥
オオハム(大波武)

写真をクリックすると,1280×905の拡大画像となります。

分類 アビ目アビ科
体長(嘴〜尾羽) 72cm
生息環境 海上
鳥の種類 冬鳥
撮影の難易度 △なかなか見つけられません
 

 アビと同様に冬鳥として渡来しますが,沖合の海上にいるため目にする機会は少ない。脚が体の後方に付いているので潜水は得意です。飛翔するときは水面を蹴って助走してから行います。
夏羽:直線的で,黒く太い嘴です。頭部から首の後ろは灰色であり,喉は緑色光沢がある黒色です。上面は黒色で四角い斑が点在します。
冬羽:喉から首の前は白く,喉には首輪が薄くも見えない。背中は暗褐色であり,泳いでいると後脇に半円形の白色部が見えますが非常に微妙です。
雌雄同色です。。

撮影日:2006年2月10日
場   所:湖北:西池
使用カメラ:Canon 20D
レンズ:EF500mmF4.5L USM
撮影条件:f6.3 1/1000秒 500mm(20D:1.6倍)
測光:部分測光,RAW,ISO:200
等価焦点距離:1227mm(1963mm)
コメント:オオヒシクイ,オナガガモに混じって1羽だけオオハムが入っていました。湖にはいるのは珍しいことです。
撮影日:2006年2月10日
場   所:湖北:西池
使用カメラ:Canon 20D
レンズ:EF500mmF4.5L USM
撮影条件:f6.3 1/1000秒 500mm(20D:1.6倍)
測光:部分測光,RAW,ISO:200
等価焦点距離:1208mm(1933mm)
コメント:逆光の,非常に遠いところで泳いでいました。
撮影日:2006年2月10日
場   所:湖北:西池
使用カメラ:Canon 20D
レンズ:EF500mmF4.5L USM
撮影条件:f6.3 1/800秒 500mm(20D:1.6倍)
測光:部分測光,RAW,ISO:200
等価焦点距離:1227mm(1963mm)
コメント:
撮影日:2006年2月10日
場   所:湖北:西池
使用カメラ:Canon 20D
レンズ:EF500mmF4.5L USM
撮影条件:f6.3 1/1000秒 500mm(20D:1.6倍)
測光:部分測光,RAW,ISO:200
等価焦点距離:1197mm(1915mm)
コメント:飛翔前の助走のようでしたが飛びませんでした。
撮影日:2006年2月10日
場   所:湖北:西池
使用カメラ:Canon 20D
レンズ:EF500mmF4.5L USM
撮影条件:f6.3 1/800秒 500mm(20D:1.6倍)
測光:部分測光,RAW,ISO:200
等価焦点距離:1227mm(1963mm)
コメント:
撮影日:2006年2月10日
場   所:湖北:西池
使用カメラ:Canon 20D
レンズ:EF500mmF4.5L USM
撮影条件:f6.3 1/1000秒 500mm(20D:1.6倍)
測光:部分測光,RAW,ISO:200
等価焦点距離:1281mm(2049mm)
コメント:前部は真っ白です。
撮影日:2006年2月10日
場   所:湖北:西池
使用カメラ:Canon 20D
レンズ:EF500mmF4.5L USM
撮影条件:f6.3 1/1250秒 500mm(20D:1.6倍)
測光:部分測光,RAW,ISO:200
等価焦点距離:1248mm(1997mm)
コメント: