写真展示:野鳥
オカヨシガモ(丘葦鴨)
写真をクリックすると,1280×905の拡大画像となります。

分類 カモ目カモ科
体長(嘴〜尾羽) 50cm
生息環境 河川,湖沼
鳥の種類 冬鳥
撮影の難易度 ○比較的少ない
  

 多くのカモの雄は派手な色彩や模様を持っていますが,このオカヨシガモは地味です。
雄は,胸に灰色と黒褐色の小さな波模様があり嘴は黒色で,足は黄橙色です。下胸から腹は白色でエクリプスは雌に似ているが,肩羽が一様で斑がはっきりと分かれていない。
雌は,マガモの雌に似ていてるが顔に白味があり翼鏡が白く見えます。

撮影日:2007年2月6日
場   所:琵琶湖:近江今津
使用カメラ:Canon 1DMarkUN
レンズ:EF500mmF4.5L USM
撮影条件:f8.0 1/2500秒 700mm(MK2N:1.3倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:400
等価焦点距離:1089mm(1415mm)
コメント:オカヨシガモの初撮りです。比較的少ない鴨で撮影できませんでした。
撮影日:2007年2月6日
場   所:琵琶湖:近江今津
使用カメラ:Canon 1DMarkUN
レンズ:EF500mmF4.5L USM
撮影条件:f8.0 1/2000秒 700mm(MK2N:1.3倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:400
等価焦点距離:1081mm(1405mm)
コメント:
撮影日:2007年2月6日
場   所:琵琶湖:近江今津
使用カメラ:Canon 1DMarkUN
レンズ:EF500mmF4.5L USM
撮影条件:f8.0 1/2500秒 700mm(MK2N:1.3倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:400
等価焦点距離:1231mm(1601mm)
コメント:雌です
撮影日:2007年2月6日
場   所:琵琶湖:近江今津
使用カメラ:Canon 1DMarkUN
レンズ:EF500mmF4.5L USM
撮影条件:f8.0 1/2500秒 700mm(MK2N:1.3倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:400
等価焦点距離:965mm(1255mm)
コメント:
撮影日:2007年2月6日
場   所:琵琶湖:近江今津
使用カメラ:Canon 1DMarkUN
レンズ:EF500mmF4.5L USM
撮影条件:f8.0 1/2000秒 700mm(MK2N:1.3倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:400
等価焦点距離:879mm(1143mm)
コメント:
撮影日:2007年2月6日
場   所:琵琶湖:近江今津
使用カメラ:Canon 1DMarkUN
レンズ:EF500mmF4.5L USM
撮影条件:f8.0 1/1600秒 700mm(MK2N:1.3倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:400
等価焦点距離:983mm(1278mm)
コメント:黒いスカートをはいていますので雄です。