写真展示:野鳥
オグロシギ(尾黒鴫)
写真をクリックすると,1280×905の拡大画像となります。

分類 チドリ目シギ科
体長(嘴〜尾羽) 38.5cm
生息環境 水田,干潟
鳥の種類 旅鳥
撮影の難易度 ○余り目にしません
  

 旅鳥として全国に飛来しますが,関西では余り目にしません。雌雄同色です。
 夏羽は,頭部から胸は赤褐色で体の上面は赤褐色と黒と白のまだらです。上尾筒と尾は白くて尾の先は黒い。飛翔時は黒い風切に幅の広い白帯が出る。胸側から脇には黒い横斑があり,腹は白い。嘴は真っ直ぐで先は黒く基部は淡紅色,足は黒い。
 冬羽は,全体的に一様な灰褐色になる。眉斑は不明瞭。下面の斑も見られなくなる。

撮影日:2007年9月6日
場   所:巨椋干拓
使用カメラ:Canon 40D
レンズ:EF400mmF5.6L USM+1.5倍テレコン
撮影条件:f5.6 1/250秒 600mm(40D:1.6倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:400
等価焦点距離:889mm(1422mm)
コメント:飛び物が撮影できないので・・・
撮影日:2007年9月6日
場   所:巨椋干拓
使用カメラ:Canon 40D
レンズ:EF400mmF5.6L USM+1.5倍テレコン
撮影条件:f5.6 1/200秒 600mm(40D:1.6倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:400
等価焦点距離:815mm(1303mm)
コメント:初めて水田で見ました。
撮影日:2007年9月6日
場   所:巨椋干拓
使用カメラ:Canon 40D
レンズ:EF400mmF5.6L USM+1.5倍テレコン
撮影条件:f5.6 1/200秒 600mm(40D:1.6倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:400
等価焦点距離:759mm(1214mm)
コメント:かなり近づいても逃げませんでした。
撮影日:2007年9月6日
場   所:巨椋干拓
使用カメラ:Canon 40D
レンズ:EF400mmF5.6L USM+1.5倍テレコン
撮影条件:f5.6 1/250秒 600mm(40D:1.6倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:400
等価焦点距離:871mm(1394mm)
コメント:水面の緑を利用です。
撮影日:2007年9月6日
場   所:巨椋干拓
使用カメラ:Canon 40D
レンズ:EF400mmF5.6L USM+1.5倍テレコン
撮影条件:f5.6 1/320秒 600mm(40D:1.6倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:400
等価焦点距離:791mm(1266mm)
コメント:
撮影日:2007年9月6日
場   所:巨椋干拓
使用カメラ:Canon 40D
レンズ:EF400mmF5.6L USM+1.5倍テレコン
撮影条件:f5.6 1/320秒 600mm(40D:1.6倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:400
等価焦点距離:825mm(1321mm)
コメント:
撮影日:2007年9月6日
場   所:巨椋干拓
使用カメラ:Canon 40D
レンズ:EF400mmF5.6L USM+1.5倍テレコン
撮影条件:f5.6 1/250秒 600mm(40D:1.6倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:400
等価焦点距離:749mm(1199mm)
コメント:セイタカシギと一緒にいました。
撮影日:2007年9月6日
場   所:巨椋干拓
使用カメラ:Canon 40D
レンズ:EF400mmF5.6L USM
撮影条件:f5.6 1/800秒 400mm(40D:1.6倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:400
等価焦点距離:673mm(1076mm)
コメント:アオアシシギが飛んできました。
撮影日:2007年9月6日
場   所:巨椋干拓
使用カメラ:Canon 40D
レンズ:EF400mmF5.6L USM
撮影条件:f5.6 1/500秒 400mm(40D:1.6倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:400
等価焦点距離:571mm(913mm)
コメント: