写真展示:野鳥
コヒバリ(小雲雀)
写真をクリックすると,1280×905の拡大画像となります。

分類 スズメ目ヒバリ科
体長(嘴〜尾羽) 14cm
生息環境 草地,干拓地,農耕地
鳥の種類 旅鳥(冬鳥)
撮影の難易度 △数が少ない
  

 雌雄同色です。全体的に褐色の羽根に淡い薄い褐色の羽縁があり幅が広いため淡い色に見えます。褐色の過眼線があり,耳羽までつながる。下面はかなり薄い褐色味を帯びた白色で,胸に黒褐色の縦斑がある。嘴は太短く丸みがあり,肉色から少し黄土色である。初列風切は三列風切よりも少しだけ突出している。口角は目先の下まで達しないようで,背中の縦斑も細い。後趾の爪は短く黒く湾曲している。

撮影日:2010年5月11日
場   所:舳倉島
使用カメラ:Canon 7D
レンズ:EF500mmF4L IS USM
撮影条件:f4.5 1/1250秒 500mm(7D:1.6倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:640
等価焦点距離:957mm(1531mm)
コメント:民宿「つかさ」の前の空き地に居ました。ヒメコウテンシ3羽の中に1羽混じっていたのですが,大きさは共に14cmで非常に似ており,識別は難しかった。
撮影日:2010年5月11日
場   所:舳倉島
使用カメラ:Canon 7D
レンズ:EF500mmF4L IS USM
撮影条件:f4.5 1/1000秒 500mm(7D:1.6倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:640
等価焦点距離:1036mm(1658mm)
コメント:多分,コヒバリと判断しました。
撮影日:2010年5月11日
場   所:舳倉島
使用カメラ:Canon 7D
レンズ:EF500mmF4L IS USM
撮影条件:f4.5 1/1000秒 500mm(7D:1.6倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:640
等価焦点距離:986mm(1578mm)
コメント:
撮影日:2010年5月11日
場   所:舳倉島
使用カメラ:Canon 7D
レンズ:EF500mmF4L IS USM
撮影条件:f4.5 1/800秒 500mm(7D:1.6倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:640
等価焦点距離:936mm(1498mm)
コメント:
撮影日:2010年5月11日
場   所:舳倉島
使用カメラ:Canon 7D
レンズ:EF500mmF4L IS USM
撮影条件:f4.5 1/1000秒 500mm(7D:1.6倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:640
等価焦点距離:966mm(1546mm)
コメント:
撮影日:2010年5月11日
場   所:舳倉島
使用カメラ:Canon 7D
レンズ:EF500mmF4L IS USM
撮影条件:f4.5 1/1000秒 500mm(7D:1.6倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:640
等価焦点距離:911mm(1458mm)
コメント: