写真展示:野鳥
カラシラサギ(唐白鷺)

写真をクリックすると,1280×905の拡大画像となります。

分類 コウノトリ目サギ科
体長(嘴〜尾羽) 65cm
生息環境 海岸,河口,干潟
鳥の種類 旅鳥
撮影の難易度 △数少ない旅鳥です
  

 旅鳥または冬鳥として渡来し,各地の記録はありますが日本海側の島嶼や九州以南での記録が多い。朝鮮半島周辺と中国南部にのみ分布し,世界的にも数が少なく希少種です。
 全身白色でコサギに似ています。雌雄同色で,成鳥夏羽は嘴が黄橙色で,目先は青みが強い青緑色です。後頭には房状の冠羽があり,頸の付け根,胸,背には長い飾り羽があります。足は黒く,足指は黄色です。虹彩は黄色だが暗色の個体もいます。

撮影日:2006年5月11日
場   所:舳倉島
使用カメラ:Canon 20D
レンズ:EF500mmF4.5L USM
撮影条件:f5.6 1/1600秒 500mm(20D:1.6倍)+1.4倍テレコン
測光:部分測光,RAW,ISO:400
等価焦点距離:1807mm(2891mm)
コメント:舳倉島の海岸を歩いているかなり遠くの距離にコサギに似た鳥が居ました。
撮影日:2006年5月11日
場   所:舳倉島
使用カメラ:Canon 20D
レンズ:EF500mmF4.5L USM
撮影条件:f5.6 1/800秒 500mm(20D:1.6倍)+1.4倍テレコン
測光:部分測光,RAW,ISO:400
等価焦点距離:1448mm(1655mm)
コメント:嘴が黄色く,足が黒いのでカラシラサギと判断しました。
撮影日:2006年5月11日
場   所:舳倉島
使用カメラ:Canon 20D
レンズ:EF500mmF4.5L USM
撮影条件:f5.6 1/800秒 500mm(20D:1.6倍)+1.4倍テレコン
測光:部分測光,RAW,ISO:400
等価焦点距離:1406mm(2250mm)
コメント:珍鳥なので大きく撮影したかったのですが,テレコンを装着してもこの大きさです。
撮影日:2006年5月11日
場   所:舳倉島
使用カメラ:Canon 20D
レンズ:EF500mmF4.5L USM
撮影条件:f5.6 1/1600秒 500mm(20D:1.6倍)+1.4倍テレコン
測光:部分測光,RAW,ISO:400
等価焦点距離:1277mm(2042mm)
コメント:ピン甘ですが2度と撮影できないかも知れないので。