写真展示:野鳥
ホシガラス(星鴉)

写真をクリックすると,1280×905の拡大画像となります。

分類 スズメ目カラス科
体長(嘴〜尾羽) 34.5cm
生息環境 森林,ハイマツ林
鳥の種類 漂鳥,留鳥
撮影の難易度 ○高山では比較的簡単
  

 ホシガラスは標高1500m以上の亜高山から高山帯(ハイマツ林)の針葉樹のあるところに生息しています。名前の通り,黒褐色の体に白い斑点を散りばめた姿は,まるで星空のようだと言うことで名前が付きました。雌雄同色で幼鳥は全体に褐色味が強いです。

撮影日:2006年8月2日
場   所:富士山5合目
使用カメラ:Canon 20D
レンズ:EF500mmF4.5L USM
撮影条件:f4.5 1/200秒 500mm(20D:1.6倍)
測光:部分測光,RAW,ISO:400
等価焦点距離:556mm(889mm)
コメント:高山地帯しか居ないため富士山5合目での撮影となりました。
撮影日:2006年8月2日
場   所:富士山5合目
使用カメラ:Canon 20D
レンズ:EF500mmF4.5L USM
撮影条件:f4.5 1/1000秒 500mm(20D:1.6倍)
測光:部分測光,RAW,ISO:400
等価焦点距離:513mm(820mm)
コメント:流石にデカイのです。500mmレンズでは後ずさりしました。
撮影日:2006年8月3日
場   所:富士山5合目
使用カメラ:Canon 20D
レンズ:EF300mmF4.0L iS USM
撮影条件:f11 1/800秒 300mm(20D:1.6倍)
測光:部分測光,RAW,ISO:400
等価焦点距離:384mm(614mm)
コメント:ご来光の撮影後に飛んできました。5:40の撮影です。
撮影日:2006年8月3日
場   所:富士山5合目
使用カメラ:Canon 20D
レンズ:EF300mmF4.0L iS USM
撮影条件:f11 1/640秒 300mm(20D:1.6倍)
測光:部分測光,RAW,ISO:400
等価焦点距離:481mm(770mm)
コメント:飛び立つ寸前です。朝日で赤くなっています。
撮影日:2006年8月3日
場   所:富士山5合目
使用カメラ:Canon 20D
レンズ:EF300mmF4.0L iS USM
撮影条件:f6.3 1/2500秒 300mm(20D:1.6倍)
測光:部分測光,RAW,ISO:400
等価焦点距離:397mm(636mm)
コメント:飛び降りましたが,逆光で顔が見えません。
撮影日:2006年8月3日
場   所:富士山5合目
使用カメラ:Canon 20D
レンズ:EF300mmF4.0L iS USM
撮影条件:f4.5 1/6400秒 300mm(20D:1.6倍)
測光:部分測光,RAW,ISO:400
等価焦点距離:361mm(578mm)
コメント:ハイマツのてっぺんで割とゆっくり止まってくれました。
撮影日:2006年8月3日
場   所:富士山5合目
使用カメラ:Canon 20D
レンズ:EF300mmF4.0L iS USM
撮影条件:f4.5 1/4000秒 300mm(20D:1.6倍)
測光:部分測光,RAW,ISO:400
等価焦点距離:409mm(655mm)
コメント:回り込むと空が白くなってしまいました。
撮影日:2006年8月3日
場   所:富士山5合目
使用カメラ:Canon 20D
レンズ:EF300mmF4.0L iS USM
撮影条件:f4.5 1/5000秒 300mm(20D:1.6倍)
測光:部分測光,RAW,ISO:400
等価焦点距離:363mm(581mm)
コメント:
撮影日:2006年8月3日
場   所:富士山5合目
使用カメラ:Canon 20D
レンズ:EF300mmF4.0L iS USM
撮影条件:f4.0 1/500秒 300mm(20D:1.6倍)
測光:部分測光,RAW,ISO:400
等価焦点距離:353mm(565mm)
コメント:水場には1日3回程度来ます。
撮影日:2006年8月3日
場   所:富士山5合目
使用カメラ:Canon 20D
レンズ:EF300mmF4.0L iS USM
撮影条件:f4.0 1/1250秒 300mm(20D:1.6倍)
測光:部分測光,RAW,ISO:400
等価焦点距離:352mm(563mm)
コメント: