写真展示:野鳥
ハシビロガモ(嘴広鴨)

写真をクリックすると,1280×905の拡大画像となります。

分類 カモ目カモ科
体長(嘴〜尾羽) 60cm
生息環境 河川,湖沼,干潟
鳥の種類 冬鳥
撮影の難易度 ◎沢山居ます
 

 ハシビロガモは,その名の通り嘴の幅が広い。採餌方法が面白く,数羽〜数十羽の群で同じ方向に円を描くようにクルクル回り,回りながら水面を嘴でパシャパシャやる。雄は頭が緑色で,光の加減によっては青色にも見え,胸の白と脇の橙色が遠くからでもよく目立ちます。雌は褐色で地味だが,雄と同様に平たい嘴なので本種だと判ります。

撮影日:2005年11月27日
場   所:鶴見緑地
使用カメラ:Canon 20D
レンズ:EF400mmF5.6L USM
撮影条件:f5.6 1/1600秒 400mm(20D:1.6倍)
測光:部分測光,RAW,ISO:400
等価焦点距離:536mm(858mm)
コメント:後ろ側がハシビロガモです。
撮影日:2005年11月27日
場   所:鶴見緑地
使用カメラ:Canon 20D
レンズ:EF400mmF5.6L USM
撮影条件:f7.1 1/800秒 400mm(20D:1.6倍)
測光:部分測光,RAW,ISO:400
等価焦点距離:481mm(769mm)
コメント:でかい嘴です。
撮影日:2005年11月27日
場   所:鶴見緑地
使用カメラ:Canon 20D
レンズ:EF400mmF5.6L USM
撮影条件:f7.1 1/640秒 400mm(20D:1.6倍)
測光:部分測光,RAW,ISO:400
等価焦点距離:569mm(911mm)
コメント:流石に嘴が広いです。
撮影日:2005年4月1日
場   所:大阪城
使用カメラ:Canon 20D
レンズ:タムロン AF 200-500mm F/5-6.3 Di LD
撮影条件:f8.0 1/800秒 500mm(20D:1.6倍)
測光:部分測光,RAW,ISO:400
等価焦点距離:574mm(918mm)
コメント:雄です。頭がブルーに見えます。
撮影日:2005年4月1日
場   所:大阪城
使用カメラ:Canon 20D
レンズ:タムロン AF 200-500mm F/5-6.3 Di LD
撮影条件:f8.0 1/500秒 500mm(20D:1.6倍)
測光:部分測光,RAW,ISO:400
等価焦点距離:500mm(800mm)
コメント:餌取りの行動です。
撮影日:2005年4月1日
場   所:大阪城
使用カメラ:Canon 20D
レンズ:タムロン AF 200-500mm F/5-6.3 Di LD
撮影条件:f8.0 1/1600秒 409mm(20D:1.6倍)
測光:部分測光,RAW,ISO:800
等価焦点距離:489mm(782mm)
コメント:雄と雌。いちゃいちゃするな!
撮影日:2005年4月1日
場   所:大阪城
使用カメラ:Canon 20D
レンズ:タムロン AF 200-500mm F/5-6.3 Di LD
撮影条件:f8.0 1/1600秒 409mm(20D:1.6倍)
測光:部分測光,RAW,ISO:800
等価焦点距離:409mm(654mm)
コメント:仲良く・・・