写真展示:野鳥
チョウセンオオルリ(朝鮮大瑠璃)
写真をクリックすると,1280×905の拡大画像となります。

分類 すずめ目ヒタキ科
体長(嘴〜尾羽) 16.5cm
生息環境 森林
鳥の種類 夏鳥
撮影の難易度 △迷鳥です
  

 チョウセンオオルリの成鳥と第1 回夏羽の雄は,オオルリのように後頸と背が紫色を帯びず,上面の青色が淡色で緑色を帯び,喉に緑色光沢があることがオオルリと異なっています。チョウセンオオルリの雄の背には不明瞭な細い軸斑がある個体がある。雌では両亜種の識別は難しいが,チョウセンオオルリの雌はオオルリの雌より全体にやや淡色であす。   

撮影日:2013年5月19日
場   所:舳倉島
使用カメラ:Canon 7D
レンズ:EF400mmF5.6L USM
撮影条件:f7.1 1/400秒 400mm(7D:1.6倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:800
等価焦点距離:609mm(970mm)
コメント:ヒメイソヒヨを待っているときに色の薄い感じのオオルリがいました。
撮影日:2013年5月19日
場   所:舳倉島
使用カメラ:Canon 7D
レンズ:EF400mmF5.6L USM
撮影条件:f7.1 1/400秒 400mm(7D:1.6倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:800
等価焦点距離:649mm(1038mm)
コメント:近くにいたカメラマンが,チョウセンオオルリと言っていたのですが,オオルリにそのような亜種がいることを知りませんでした。
撮影日:2013年5月19日
場   所:舳倉島
使用カメラ:Canon 7D
レンズ:EF400mmF5.6L USM
撮影条件:f7.1 1/320秒 400mm(7D:1.6倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:800
等価焦点距離:667mm(1066mm)
コメント:帰宅後調べてみるとチョウセンオオルリがいることが判りました。
撮影日:2013年5月19日
場   所:舳倉島
使用カメラ:Canon 7D
レンズ:EF400mmF5.6L USM
撮影条件:f7.1 1/500秒 400mm(7D:1.6倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:800
等価焦点距離:531mm(850mm)
コメント: 
撮影日:2013年5月19日
場   所:舳倉島
使用カメラ:Canon 7D
レンズ:EF400mmF5.6L USM
撮影条件:f7.1 1/500秒 400mm(7D:1.6倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:800
等価焦点距離:483mm(772mm)
コメント: 
撮影日:2013年5月19日
場   所:舳倉島
使用カメラ:Canon 7D
レンズ:EF400mmF5.6L USM
撮影条件:f7.1 1/640秒 400mm(7D:1.6倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:800
等価焦点距離:501mm(802mm)
コメント: 
撮影日:2013年5月19日
場   所:舳倉島
使用カメラ:Canon 7D
レンズ:EF400mmF5.6L USM
撮影条件:f7.1 1/800秒 400mm(7D:1.6倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:800
等価焦点距離:488mm(780mm)
コメント: