写真展示:野鳥
ベニスズメ(紅雀)
写真をクリックすると,1280×905の拡大画像となります。

分類 スズメ目カエデチョウ科
体長(嘴〜尾羽) 9cm
生息環境 葦原,草原
鳥の種類 留鳥
撮影の難易度 ○数は少ない
  

インドから東南アジアにかけてが原産地ですがペットとして持ち込まれたものが日本でも野生化しており,本州以南で生息が確認されています。アシ原や草原などに住み植物の種子,昆虫などを餌としています。雄の羽は赤みを帯び,とくに婚姻色は深い紅色となってたいへん美しいものです。繁殖期以外ではこの色は薄れてしまいます。雌は全体的に淡い体色で比較的飼育しやすいこと,雄の婚姻色やさえずりの美しいことなどからペットとしても流通し,広く飼育されています。

撮影日:2008年4月5日
場   所:淀川:上牧側
使用カメラ:Canon 40D
レンズ:EF500mmF4L IS USM
撮影条件:f5.6 1/4000秒 500mm(40D:1.6倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:400
等価焦点距離:755mm(1208mm)
コメント:野鳥ではありませんが一度は撮影してみたい鳥でした。
撮影日:2008年4月5日
場   所:淀川:上牧側
使用カメラ:Canon 40D
レンズ:EF500mmF4L IS USM
撮影条件:f5.6 1/2500秒 500mm(40D:1.6倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:400
等価焦点距離:842mm(1346mm)
コメント:幼鳥のようです。
撮影日:2008年4月5日
場   所:淀川:上牧側
使用カメラ:Canon 40D
レンズ:EF500mmF4L IS USM
撮影条件:f5.6 1/3200秒 500mm(40D:1.6倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:400
等価焦点距離:709mm(1134mm)
コメント:雌のようです。(詳細不明)
撮影日:2008年4月5日
場   所:淀川:上牧側
使用カメラ:Canon 40D
レンズ:EF500mmF4L IS USM
撮影条件:f5.6 1/4000秒 500mm(40D:1.6倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:400
等価焦点距離:714mm(1142mm)
コメント:真っ赤な雄も撮影してみたい物です。
撮影日:2008年4月5日
場   所:淀川:上牧側
使用カメラ:Canon 40D
レンズ:EF500mmF4L IS USM
撮影条件:f5.6 1/3200秒 500mm(40D:1.6倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:400
等価焦点距離:669mm(1071mm)
コメント:
撮影日:2008年4月5日
場   所:淀川:上牧側
使用カメラ:Canon 40D
レンズ:EF500mmF4L IS USM
撮影条件:f5.6 1/3200秒 500mm(40D:1.6倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:400
等価焦点距離:646mm(1034mm)
コメント:
撮影日:2008年4月5日
場   所:淀川:上牧側
使用カメラ:Canon 40D
レンズ:EF500mmF4L IS USM
撮影条件:f5.6 1/4000秒 500mm(40D:1.6倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:400
等価焦点距離:709mm(1135mm)
コメント:
撮影日:2008年4月5日
場   所:淀川:上牧側
使用カメラ:Canon 40D
レンズ:EF500mmF4L IS USM
撮影条件:f5.6 1/3200秒 500mm(40D:1.6倍)
測光:スポット測光,RAW,ISO:400
等価焦点距離:648mm(1037mm)
コメント: