Canon EOS 20D&1DMarkUN

 各社のデジタルカメラのAF精度を検証した表が雑誌に掲載されましたので,この表を参考にAF精度を考えてみました。 

1.カメラ(EOS20D)のAF精度 
 カメラ自体でAF精度にバラツキがあります。下の表は「CAPA」(無断使用ゴメンナサイ)の行ったデジタルカメラのAF精度テストの結果です。
 
 このテストは各カメラ中央のAFフレームを使用してAF撮影を行った結果です。焦点距離は50mm(20Dの場合は80mm),撮影距離は1mで絞りはF4行われています。
 その結果では20Dの場合,後15mm〜後45mm程度でAF精度のバラツキがあ,全カメラ中最悪の結果です。CAPAの評価では「基本的に満足できるレベル」とされていますが,これは計算上の被写界深度(前32.0mm〜後34.1mm)を多少満足しているからとメーカーに気を使っての評価と考えます。しかし,被写界深度は銀塩カメラのように通常画像はLサイズ程度しか見ない場合には問題ありませんが,デジタルカメラのように簡単に等倍画像まで見ることが出来,野鳥撮影のようにトリミングをする画像の場合には甘すぎる規格です。かなり厳しいのですがHP作成者は
許容被写界深度を計算上の1/5と考えています。従って許容値は前6.4mm後6.8mmとなります。
 この許容値を適用すると20DのAF精度の合格率は0%となり全てピンボケとなります。これだけのバラツキがあると調整もできません。
 なお,AF精度はカメラ及びレンズによってもバラツキがあるので
自分で精度を確認する必要があります。

2.カメラ(EOS1DMarkUN)のAF精度 

 

 このテストも各カメラ中央のAFフレームを使用してAF撮影(1DMarkUNの場合は精度が高いと言われる中央のF4対応クロスセンサー)を行った結果です。焦点距離は50mm(1DMarkUNの場合は65mm),撮影距離は1mで絞りはF4行われています。
 その結果では1DMarkUNの場合,後15mm〜後25mm程度でAF精度のバラツキは少ないが後ピンです。CAPAの評価では「さすがに安定した結果」とされていますが,計算上の被写界深度(前40.4mm〜後43.9mm)を満足しているからであります。但し,表からは1DMarkUNが一番AFのバラツキが少ないのではなく,D2Xが一番で,*istDS2と互角です。かなり厳しいのですがHP作成者は
許容被写界深度を計算上の1/5と考えています。従って許容値は前8.1mm後8.8mmとなります。
 この許容値を適用すると全て不合格で調整の必要があります。
 なお,AF精度はカメラ及びレンズによってもバラツキがあるので
自分で精度を確認する必要があります。

3.カメラ(EOS1DMarkUN&20D)のAF精度測定

 赤い数値はHP作成者の被写界深度許容値(計算上の1/5)をオーバーしたピン甘と評価します。
・100mmマクロはF2.8なので,両カメラ共にクロスセンサーをピント精度は高いはずです。また,カメラレンズ共に調整済みで,1DMarkUNの方がAFバラツキが少ないとは言えません。
・70−200mmF4の場合,1DMarkUNではクロスセンサーを使用しています。その効果は,殆ど認められず1DMarkUNの方がAFバラツキが少ないとは言えません。また,不思議なことに絞り込む(F値を大きくする)ほど両カメラ共にバラツキ幅が大きくなり,これに関してCANONサービスセンターに伝えたのですが直っていません。
・300mmF4の場合,AFのバラツキが大きく1DMarkUNでは日を変えて3回測定しました。その結果,天候(色温度)によりAFのバラツキが変化することが判りました。また,絞り込む(F値を大きくする)ほど両カメラ共にバラツキ幅が大きくなり,これに関してもCANONサービスセンターに伝えたのですが直っていません。
・400mmF5.6の場合,1DMarkUNしかAFテストを行っていませんがクロスセンサーを使用しなくても素晴らしい精度が出ています。

4.撮影(試験)方法
 30゜のスケール板使用して,+にAF動作させでスケールのピントズレ量を読みとる。

5.カメラ(EOS1DMarkUN&20D)のAF精度測定の纏め

(1)高級機である1DMarkUNのAF精度は20Dと大差ない。従って,1DMarkUNで高いAFヒット率を求めるのは無理である。
(2)AFのバラツキはCANONが誇るLレンズを使用しても大きい。
(3)AFのバラツキは色温度によって左右される。最新の高級機1DMarkVにおいても,これが直っていないと報告されています。CANONにおけるカメラ及びレンズの調整は太陽光に近い光源を使用して行っているのを認識する必要があります。
(4)理解できないが,絞り込む(F値を大きくする)ほど両カメラ共にバラツキ幅が大きくなる。

以上が,CANONの実力です。