四季の花図鑑 
マリーゴールド(フレンチマリーゴールド)

 科名:菊科
別名:孔雀草(くじゃくそう)

マリーゴールドは大別すると,フレンチマリーゴールド,アメリカンマリーゴールド,アフリカンマリーゴールドの3種類となります。
1.フレンチマリーゴールド
他の2品種より小ぶりで花壇等ではこちらの方を良く見かけます。従って,通常「マリーゴールド」と言えばこの品種を云います。花の形,配色等多数の種類があります。フランスからヨーロッパに広がったことよりフレンチの名で呼ばれます。園芸種では八重咲き小ぶりの「プチ」大輪の「ボレロ」。一重咲きの「ディスコ」。その他「ボーイ」「ボナンザ」
 「ヒーロー」など...
2.アメリカンマリーゴールド
 花はアフリカンタイプと同様に7〜10cmの大輪で草丈がアフリカンよりも低いのが特徴です。
3.アフリカンマリーゴールド
 花は7〜10cmの大輪で草丈も50cm以上になります。

撮影日:2002年10月11日
撮影地:鶴見緑地
メモ:
撮影日:2003年10月18日
撮影地:京都府立植物園
メモ:このような品種もあります。
撮影日:2002年10月11日
撮影地:鶴見緑地
メモ:紫と赤色の花はサルビアです。